SFM

March 14, 2020

Rowdy Bull SFM

DSC_0781DSC_0785

DSC_0836DSC_0831

DSC_0824DSC_0821

余ってた参加賞のメッキボディ見てるうちに閃いたので突如制作。
ラッカーうすめ液とハイターで初めてのメッキ剥がしにも挑戦し
オリジナルよりヴィンテージな感じ狙って久々のSFM組んで搭載。

大径かつフロントアンダーガード未装着なんでフラット系のつもり。
念のためのマスダンは軽めのをフロントにだけ。リアは潔く無しで。
そして1点止リアの強度が不安なのでNo.198のスラダン付けてみた。

思いつきのわりに気に入っちゃったんで机の上に置いて眺めてます。

ipppei at 22:00|PermalinkComments(0)

January 21, 2019

Brocken G (SFM->FM)

DSC_4589DSC_4638

_20190119_225937DSC_4653

DSC_4681_20190121_204940

DSC_4676DSC_4684 (1)

TPF新橋SFMのブロッケンギガント買いホテルの部屋で丁寧に組み始めて
帰宅後悩んでたリアステーの取り付けを解決したところで3点接地に気付き
修正しようとシャーシを熱湯に浸けておいたが鍋底の温度が高すぎたらしく
取り出してみたら変形しまくって取り返しのつかないことになってしまった。

気を取り直してなんとなく買っておいたFM強化シャーシで一から組み直し。
駆動はSFMより手間がかからない印象だし強化シャーシはしっかりしてるし
リアステーの3点止も同じ方法でいけたし災い転じてって感じかなと思ったが
フロントステーの取り付けは諸氏が様々な工夫をされているように一苦労した。

フロント周りはアンダーガードを含めてわりといい具合に構成できたと思うが
そもそもガンブラスターXTOじゃなくブロッケンGを選んだ大きな理由だった
低く角ばったフロントノーズパーツはフロントステー部分に干渉して装着不可。

せっかくボディキャッチ残したけどポリカボディにしちゃおっかなと思いながら
仮組マシンを眺めてるうちにフロントオーバーハングが短いプロポーションって
実車で言うところのフロントミッドシップ的みたいってかっこよく見えてきたり
元々四隅にあったアクセントがなくなってキャビンの部分が妙にバルキーだから
どうせ中身空だしチョップドトップ的にバッサリとカットしてプラ板で埋める...
...それって面倒だしPDでCOした時に壊れない強度とるの難しいかなぁ重いなぁ...
...とかって組み始めてから何度も気持ちが切り替わる謎のFMブロッケンG制作開始。


ipppei at 23:00|PermalinkComments(0)