Mini4WD

May 12, 2022

Shizuoka

DSC_0795DSC_0798

DSC_0800DSC_0804

DSC_0807DSC_0811

DSC_0815DSC_0817

DSC_0813DSC_0821

Dxnの日本語が堪能な友達として静岡ホビーショウへ。

ミニ四駆の新製品が一早く見たくて行ったんだけど
まさかのレジェンドと直接お話しする機会に恵まれたり
最高クラスのプレゼントを制作された甘静舎を訪れたり
ちょっとした休暇のつもりが思い出深い日になった。

ipppei at 19:00|PermalinkComments(0)

February 28, 2022

Copperfang B-MAX Narrow

DSC_0659~3DSC_0651~2

DSC_0654~3DSC_0656~2

先週仕事でみなとみらいに行ってみたら
またB-MAXでレースを楽しみたくなって
#カッパーファングな奴らにエントリーしてみた。

コンデレに出す仕上げとは言えないけど
レース仕様としてはお気に入りなのでヨシ!

ipppei at 22:00|PermalinkComments(0)

December 29, 2021

memo

car_d1_0767770000a11e

3fe7956c75f95472021-12-29 10.35.56


ipppei at 10:30|PermalinkComments(0)

December 20, 2021

K4 Gambol - face study

DSC_0439DSC_0441

DSC_0444DSC_0451

オリジナルの旧型スズキ・キャリイ風が正解な気がするが
やっぱりなんかさらなるカスタム感出したくなってきたんで
JB64風フロントグリルを貼り付けてみてお手軽デザイン検討。

たまに見かけるフェイススワップした感じでやってみたが
そのままだと旧い1BOXを切ったみたいになってコレジャナイ。

微調整レベルではあるもののいろいろバランス変えながら
「顔が押しつぶされてる」感じが出せないかと試行錯誤。

ipppei at 23:00|PermalinkComments(0)

December 16, 2021

memo

KcarList_306034640863_55ad_o

ca_0220200718-32

produce16SuzukiCarry8th

S65Hijet660813_02Suzuki-CarryWide

Subaru_Sambar_611スクリーンショット 2021-12-16 20.39.40

いわゆる「上げトラの軽トラ」っぽさを残すのがいいなと思ってる。

カスタム前の姿でかわいいなと思う顔を並べてみたけどなんか違ってて
オーバーハングが妙に短いことから来る顔が薄くて後退して見える
90年代終盤辺りに出現したセミキャブオーバータイプの軽トラが
普通のトラックにはない独特のバランスを感じさせる気がする。

その辺分かった上でタミヤさんもベースを選んでるんだろうけど。

ipppei at 23:00|PermalinkComments(0)

December 13, 2021

memo

SWDRNV_KPB_P66_15276181b61

camo4AMW_20_0503_13-1

やんちゃなカスタム感は当然ながら
軽トラらしいバランス感が欲しいねぇ。

ipppei at 23:00|PermalinkComments(0)

December 11, 2021

K4 Gambol

DSC_0401

FM-A、トラック、軽自動車(風)
さらにはメタリックオレンジと
僕的には妙な満額アイテムである
K4 ギャンボー届いた。

そろそろミニ四駆も再開するかなー。

ipppei at 19:00|PermalinkComments(0)

August 13, 2021

VZ chassis

DSC_0086 (1)DSC_0082 (1)

片軸の駆動って諸説ありだなって思う。
手元のVZはこれでさらに静かになった。

(さらに速くなったとは言ってない。)

ipppei at 23:00|PermalinkComments(0)

August 08, 2021

Eleglitter

DSC_0039-01 (1)DSC_0046-01 (1)

DSC_0050 (1)DSC_0053-01 (1)

DSC_0057-01 (1)DSC_0062-01-01 (1)

zung design作のマシンは全部好きなんだけど
このEleglitterは特にツボにハマって予約購入。

やっぱり特徴的なのはこの新規デザインのホイール。
ゲートの攻め具合とか12スポークと軸の合い方とか
楽しみながらシャーシと駆動系を組んでいよいよボディ。

表のシボ感やこのままクリアボディにできそうな裏側など
さすがのディテールとそれに応える成形技術を堪能しつつ
なんとなく気になったのは後フェンダーの取り付けボス形状。

これがイースターエッグなのかどうかは分からないけど
フロントフェンダーをリアにも装着できて形もバッチリ!

ということで組み替えカスタムした素組みマシン完成。
いやぁカッコいい!ウイングのないサイドビューが特に。

それにしてもVZって静かだなぁ。さすが最新シャーシ。

ipppei at 18:00|PermalinkComments(0)

July 30, 2021

DCR-01 B-MAX

DSC_0064-01

PDC DESIGNWORKSボディ縛りの企画を聞いて
手持ちのDCR-01を5レーンB-MAX仕様にしてみた。

と、組んだ矢先に神奈川県にも緊急事態宣言出るニュース。
これでイベント日程も変わりそうだけど一応準備しとく。

ipppei at 17:00|PermalinkComments(0)

July 18, 2021

Force Labo B-MAX Gp 09

DSC_0020-01

Force LaboのB-MAX Gp 09に参戦。

今回もレース直前1時間の練習のみで挑んだレースだったが
MAX サプライズサーキット REMIX 2021模擬はかなりの難関。

まず前後スラダン装備のMach Frameを試すと
トルクチューン+チョイ速にしてもやや持て余し気味な感触。

アトミック+超速なら案外いける...いやいやムササビが...とか
HDに戻してフロントホイールだけアルミにしてみようとか
サイドマスダンをスクエアにしてみようかなとか考えつつ
ふとナロー/リジッド/24mm/超速のCopperfang+LDにしてみたら
サプライズロード付近で挙動が素直に見えたので急遽作戦変更。

アヤネパパさんのアドバイスでフロントローラを修正してみると
まだ完走はできないものの手応えは感じる状態になって予選開始。

第1ヒートはマスダンをリア寄せてVQSマウンテン後のVウェーブでCO
第2ヒートは前ブレーキ強めてVQSマウンテン後の下りスロープでCO
第3ヒートは前ブレーキ弱め+チョイ速ギアでムササビチェンジャー着地失敗
第4ヒートはLDの回転落としてVQSマウンテンで止まりそうなくらいまで遅くして
生き残りで粘ったものの大方の予想通りムササビチェンジャーが超えられず落下。

ここまでのまとめとしてLDを元のに戻して速度アップ、リアローラーを13mmに
フロントブレーキやや弱め/リアブレーキやや強めと微調整して臨んだ最終第5ヒート
これでやっといけそうだと思ったらなんとサプライズロードの2LCで穴にハマって終了。

今日は完走率がかなり低いサバイバルレースになっていたこともあって
ハイペースで順番が回ってきてセッティング変更が慌ただしかったけど
コース側のピットで皆さんの走りをしっかりと観察させてもらいながら
自分なりに皆さんのいろんな工夫を「盗ませて」いただけたと思ってる。

決勝に勝ち進んだ5人のレーサーの走りもとくと拝見することができて
このご時世(と気温)下でも素晴らしい運営していただいた各位に感謝。

ipppei at 18:00|PermalinkComments(0)

June 21, 2021

memo

DSC_0022-01

無加工からB-MAXに移行して
chaos-seedの皿ビス加工工具が重宝してる。

ipppei at 21:00|PermalinkComments(0)

June 14, 2021

FM-A for B-MAX Gp

DSC_0099_1DSC_0100_1

06戦で使った24mmタイヤのブラックシャーシとの差を広げるべく
どちらかというと5レーン用な感じでオレンジに前後スラダン装着。

残念ながらCopperfangの牙がスラダンの上ユニットと干渉するので
素っぴんだったMach Frameに少し塗装して別な一台として組んでみた。

この2台があれば自分が理解しやすい現場運用はできる気がするんだけど
気分転換兼ねて全く別でシンプルなマシンを持っておきたい感じもする。

ipppei at 08:00|PermalinkComments(0)

June 06, 2021

Force Labo B-MAX Gp 06

DSC_0077

B-MAX Gp第6戦@ForceLaboに参戦。

練習走行では24mmタイヤ x 超速ギアのブラックシャーシと
26mmタイヤ x チョイ速ギアのオレンジシャーシを使用。

満充電で両方とも完走したのでブラックで微調整開始。
ブラックを選んだ理由は走りのリズムがよかったから(^-^;

第1ヒートは無難に2回戦まで駒を進めることができたので
速い方と当たった準決勝では少しスピードアップしてみた。

僕なりにスピードアップしてみたもののグングン引き離され
2回のスロープがある長い降り後の着地で突然ヨレてCO負け。

第2ヒートはマスダンを微調整してこれまた無難に2回戦突破。
別な速い方と当たったのでまた少し速度上げたが追いつかず。

第3ヒートは初戦から速い方と当たったのでさらに速度を上げた。
本日のmaxでも完走はできたが、それでもかなり差を広げられて
最高速度の設定自体が低いことを確認して本日のレースは終了。

今回も無理せず少しずつ速度を上げていく作戦を実行してみた。

目標だったブレーキ設定はそれなりに調整できて結果が出たし
24mmタイヤ装着っていう引き出しが増やせたのでわりと満足。
コースに合わせて「速くする」にはどうすべきか?が次の課題。
(Hさんのトルクチューンより遅いって...まだまだすぎる...。)

今日は参加者も多く大変そうだったが、楽しいレースができたし
他のレーサーさんのいい走りをたくさん観察することができた。

毎度ながら主催/運営の皆さんには感謝です。

ipppei at 16:00|PermalinkComments(0)

May 31, 2021

FM-A for B-MAX Gp

DSC_0060

前回に続いて運用面から考えるマシン作り。

次回のコースはいつも以上にブレーキが大事な気がしてて
ストップ&ゴーと言われる緩急をつけた走りがしてみたい。

僕は1時間の練習走行ではブレーキ設定を詰められないから
レース中も含めて時間を稼ぐにはどうしたらいいかが課題。

次回やってみようと思ってるのは24mmタイヤ装着マシン。

わずかに重心が下がり、このホイールだとトレッドも広がるので
基本的には26mmタイヤより安定する方向になると思われるから
新造でシェイクダウン間に合わないけど先発はこっちにするつもり。

ギア比とタイヤ径の関係は数字の上では単純比較できるけど
そもそものモーター回転数とトルク特性自体がよくわからず
実際の性能を知るためには走らせてみないとなと思ってる。

それもあってガンメタシャーシは4:1ギア仕様のまま保留して
マスダンの付け方別案にしてゆっくり仕様の控えにしておく。

他にやっておくことはないか、走行ビデオを見て継続検討。

ipppei at 23:00|PermalinkComments(0)