Tech

August 26, 2017

TCU Eco1 Challenge Cup 2017

S__9658372_0 (1)28205 (1)

息子の夏休み部活メインイベントである
都市大エコ1チャレンジカップの結果が来た。

軽量マシンの和光電力ww号(左)は6年連続で準優勝
和光電力3号(右)は走行抵抗を減らす改良と走行練習で
昨年の8位から大きく順位を上げて3位だったそうだ。

現場は灼熱そうだけど居たかったなぁ。



ipppei at 23:30|PermalinkComments(0)

August 23, 2017

Deformation-driven Rolling Robot


人間とインターフェースを共有する必要ないんだったら
こういう一見プリミティブな仕組みの方が可能性感じるな。

ipppei at 07:48|PermalinkComments(0)

April 08, 2017

Hiroshima: day2 - Kure

R0031220R0031222

R0031230R0031243

R0031288R0031310
R0031317R0031286

朝イチでRed Wingに乗って呉へ。

横須賀っぽい感じがして馴染みやすい表情の街だな
と思って油断してゆめタウン呉抜けると潜水艦あきしお。

艦船めぐり->大和ミュージアム->てつのくじら館と見学。
歴史や技術、そして現在といった全容を見れる場所だと思った。
時間がなければまずてつのくじら館を観るべきかも。

汁なし担々麺と細うどん両方食べて、駅に向かう途中で見つけた
マルタホビーで新橋や横浜やネットではなぜか品薄になってる
ローハイトオフセットトレッドタイヤ・ハード (イエロー)購入。

ipppei at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 03, 2016

Lascaux: The Cave Paintings of the Ice Age

R0029727 (1)01

3725

芸術を愛する文化的な男子は国立科学博物館で開催中の
世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画へ。

2万年前のクロマニヨン人作でこれぞ世界遺産の
教科書にも載ってたあの動物の壁画の精巧なレプリカ。

芸術と宗教と科学が未分化な頃、と言うと未熟に聞こえるが
そもそも分化しなくても成立してたことを見せられた気がした。

展示自体は演出が控えめで博物館らしい(?)科学的な雰囲気だったが
様々な調査結果や考察を多角的に解説していたことは素晴らしかった。

ipppei at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 12, 2016

Haneda Chronogate

0019

4706

息子と社会科見学的に羽田クロノゲートへ。

環八に面した部分にある地域貢献エリアと
カラフルな差し色の入った事務棟の雰囲気で
トラックがガンガン出入りする巨大物流基地
というより研究施設っぽいけどある意味正解。

クロスベルトソータなどで精密に機械化された
仕分けシステムはまず圧巻で見てて飽きないが
この輸送ネットワークの中枢機能は実は一部で
キモは(見学は出来ないけど)高付加価値機能部分。

たまに耳にする物流で変える的なフレーズって
例えばこういうことなのかと大変勉強になった90分。

帰りは空港で夕飯。羽田って面白いのね。


ipppei at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 02, 2016

Stewart



Core77 Design Awards 2016 Interaction Award 学生部門受賞の
Stewartがジワジワくる。

ここでは自動運転の車とドライバー(というか筆頭乗務員?)の
コミュニケーションだけど、機械が自律的に動作する世界では
機械の「意思」に対して人間側が直感的な是非を伝えることが
かなり重要になってくるってことは間違いないようと思う。

Between you and your Autonomous Car, there's Stewart

ipppei at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 06, 2016

Miraikan

56

日本科学未来館へ。

企画展のThe Ninjyaと常設展を。

UNI-CUBのツアーは身長145cm以上
Bjork DigitalのVRは13歳以上ってことで
Divercity Tokyoブラブラして帰る。

そしてなぜか家に帰ってからずーっと寝てしまう。

ipppei at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 23, 2016

IVR

2223

3D&バーチャルリアリティ展へ。

東京ビッグサイト自体やたら盛況だなと思ったら
日本ものづくりワールドの各種展示商談会と同時開催。

ゴシック書体に彩られた会場は熱気に包まれていて
大阪や名古屋の会場含めて来年の場所取りも始まっていた。

3DプリントでミッドソールをパーソナライズするaddidasのFuturecraft 3D
Leica Geosystemセンサー群を背負って歩けるところは全部マッピングできる
Leica Pegasus辺りがツボ。

というか久しぶりにカオス(良い意味で)なイベントだったな。


ipppei at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 03, 2016

Sagamihara

1719

0545

5647

圏央道で相模原へ。

まずJAXA相模原キャンパスへ。
わざわざ行くほどの展示でも無いって思われるだろうけど
種子島経験者としては打ち上げ音体験とかロマン溢れてしまう。
勢いで相模原市立博物館のプラネタリウムで春の星座について学び
今日の目的地のギョウザ萬金へ。

数日前からカミさんとホワイト餃子食べたくなって野田まで行こうか
ってなったけどゴールデンウイーク中は道路ヤバそうだという話になり
一応最寄りの相模原に行くことになった。

店に入るとフライパンの中で餃子と油が煮立ってるのが見えて
いやがおうにもテンション上がり焼き餃子20個と水餃子8個と
勢いで焼き蒸し餃子5個とわかめスープとザーサイも頼んで
娘の分もと焼き餃子10個を持ち帰り。

久しぶりに旨かったなぁ。もちろん一番は焼き。餡はわりと普通だし。
っていうかやっぱり近所に無いっていうプレミアム付いてるけどね。

ipppei at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 13, 2016

memo

DSC_0922 (1)

小学生向けプログラミング教室
Tech Kids CAMPの体験会へ。
もちろん息子と。

親会社がCyberAgentってこともあって
ただプログラミングそのものはもちろんのこと
リリースを視野に入れた開発を経験させる内容
の体験会。

それはそれとして息子が選んだMinecraftコース
いわゆるMOD(つまりComputerCraft)を使った
Minecraftの中でプログラミング可能なブロックを
箱状のロボットみたいに扱っていろいろやってみる
って内容だったんだけど結構面白い。

なんでも仮想世界の中でってさぁ...って言えない感覚。
同じようなことを実世界でやった場合って想像したくなる。

イマドキの子供はいいなぁ...。


ipppei at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 02, 2015

Maker Faire Tokyo 2015

R0028653R0028650

0204

R0028657R0028659

R0028660R0028670

R002867906

R0028684R0028688

R0028690R0028693

R0028694R0028697

R0028703R0028706

今年もMaker Faire Tokyo行ってきた。

Makersとかデジタル・ファブリケーションとかIoTとかって言葉を
あえて使わない方が逆に分かりやすい世界になってるというか
「家族で楽しめるMakerムーブメントのお祭り」のフレーズ通りな
灼熱の夏休みの一日を子供と過ごすのに最適なイベント。

ロボット系と乗り物系そしてVRものは各種ワークショップと並んで
ここに来ないと体験できないし、何より作者と直接話す楽しみは
全体に年々小綺麗になってきてるとはいえまだまだ健在。

以下備忘録的メモ。

DALEK: テレプレゼンス系(?)ロボット
筋電車いすテンプラーV3: 咀嚼筋で操作する車いす
寝るコン: 夢の布団型コントローラー
ARTSAT KIT: 世界初の芸術衛星INVADERの自作キット
AgIC回路マーカー: 電子回路を描けるマーカーペン
Google日本語入力ピロピロバージョン: エイプリルフールから出た誠
MESH/SWITCHSCIENCE: GPIOタグのアクセサリーが面白そう
立体機動装置の剣: らってん技術研究室による試作品展示
太陽光発電音響装置計画: 第四世代システムに風量センサーを追加してノイズを流してた

ipppei at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 22, 2015

memo

hi_br00

分かりやすかったんでメモ。

「Project Brillo」に見るGoogleのIoT戦略 [MONOist]

ipppei at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 30, 2015

memo

ムチャ振りされた人工知能がキレたらしい。

会話を通じて言語を習得する過程って
思考を構成していく過程でもあると思う。

だから人間が面白がって会話していくうちに
人工知能はどんどん人間の考え方を吸収して
想像力みたいなものまで身に付けてくんだろうなぁ。

人工知能は人間をはるかに超えるレベルで相互に繋がってて
巨大な集合的な意識を形成していくかもって考えると結構怖い。

Artificial Intelligence Machine Gets Testy With Its Programmer (WSJ)
A Neural Conversational Model

ipppei at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 03, 2014

H-IIA 26 / Hayabusa 2

2547

0027

結局は東京でYouTubeで数十秒遅れで見学したんだけど
ほんの数日前に実際に自分がそこにいてすぐ近くを歩いて
一緒にこれ待った人々がいたから、心底感慨深い打ち上げだった。

関係者の皆様おめでとうごさいます。これからも応援します。

ipppei at 13:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 24, 2014

Maker Faire Tokyo 2014

R0028038R0028035

R0028022R0028029

R0028023R0028031

R0028041R0028048

R0028051R0028055

R0028044R0028058

Maker Faire Tokyo 2014へ。

場所が東京ビッグサイトに変わったけど同じお台場エリアかつ
連休最終日だったこともあって子供連れ含めてかなりの来場者。

全体の印象としては3DプリンターやRaspberry Piなどの要素が
ある程度使いこなされてきて良い意味で際立たなくなった一方
Oculusとかドローンは普通に使われるアイテムになってるなぁって
トレンド差分みたいなの感じたけど、出展者の変化なのかも知れない。
デジタル手芸系とかハンドメイドシンセ系も減った感じしたし。

Skeletonics体験はちょっと別格として、拡張系が面白かった。
スケールを変化させると、この世界との関わりが変わって
特に身体に関わることに適応するとスゴい覚醒がありそう。
大袈裟だけど。

クリエイティブなモヤモヤをたっぷり抱えて帰宅。

ipppei at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)