Architecture

September 01, 2019

a day

IMG_20190901_135708_320 (1)IMG_20190901_143939_101 (1)

インターメディアテク三菱一号館美術館へ。

博物館と美術館って観る側としての姿勢が自然と違う気がした。

ipppei at 16:00|PermalinkComments(0)

September 23, 2018

Cupertino

IMG_20180923_140919_267IMG_20180923_133741_903

IMG_20180923_151831_914IMG_20180923_153007_693

IMG_20180923_152406_509IMG_20180923_152656_798

退職された先輩のKさんとApple Park Visitor Centerへ。

ディテールまで美しい建物。特に階段がツボ。

カフェとショップを仕切る扉横のガラスにある隙間と
床から天井まで四箇所で伸びているシルバーのパイプ
二人で考えたけどその意味が見つからないまま帰ったが
それも含めて久しぶりに話ができていい時間が過ごせた。

ipppei at 15:30|PermalinkComments(0)

September 22, 2018

Tennozu

IMG_20180922_153833_176IMG_20180922_154002_497

IMG_20180922_165203_394DSC_2933

DSC_2937DSC_2939

いろいろ用事済ませて建築倉庫ミュージアムへ。

「建築」への眼差しUNBUILTの二つ
ヴォリュームはそんなに多くないけどじっくり鑑賞。




ipppei at 18:10|PermalinkComments(0)

September 17, 2018

Shibuya -> Daikanyama -> Ginza

DSC_2785DSC_2788

DSC_2791DSC_2798

DSC_2802DSC_2804

DSC_2806DSC_2814

DSC_2817DSC_2819

渋谷ストリームから渋谷ブリッジ
そして代官山ログロードと散策して
さらに銀座ソニーパークと遺構巡り的な半日。


ipppei at 19:00|PermalinkComments(0)

May 06, 2018

Half moon bay

DSC_1269DSC_1280

DSC_1276DSC_1278

DSC_1282DSC_1287

DSC_1296DSC_1298

Half moon bay marinaからDevil's Slide Bunkerへ。

そろそろ波乗りすればいいのにね。

ipppei at 14:30|PermalinkComments(0)

October 31, 2017

Paris : day3

DSC_1625DSC_1629

DSC_1640DSC_1643

DSC_1646DSC_1648

DSC_1649DSC_1651

DSC_1658DSC_1679

朝からおっさん二人でClausでしっかり食べる。

腹ごなしにSerge Gainsbourg邸経由でFondation Cartierまで歩く。

通りからガラスの壁で隔てられた緑の中にまたガラスの箱。
その中で開催されてたMalick Sidibeをゆっくり観て
裏庭でお茶して休憩。
Parc Andre Citroen寄ってからPGW会場へ向かう。

オープニングパーティもご機嫌よく終わって東京チームと夕飯。

ホテルに帰ったら偶然エレベーターで会ったカップルに
最上階のバーでやってるハロウィーンパーティーに誘われ
もう一杯だけ飲もうと合流しアウェイ感を楽しんで本日終了。

ipppei at 23:30|PermalinkComments(0)

August 28, 2017

memo

whill-model-a (1)23290-81090

East Palo AltoのIKEAで一緒に椅子選びをしたおばあちゃんに
上品かつめちゃくちゃ自慢されたWHILL Model M
NFLの中継で知ったVikings本拠地のU.S. Bank Stadium
この2つが特に何もしなかったこの週末の知的収穫。


ipppei at 12:46|PermalinkComments(0)

April 07, 2017

Hiroshima: day1 - Miyajima

R0031141R0031154
R0031158R0031172

R0031174R0031185

R0031165R0031162

R0031167R0031191

R0031195R0031203

R0031209R0031212

R0031215R0031217

広島旅行はまず宮島から。

海からアプローチは厳島神社と島全体の関係が見渡せて
雨と霧で視界悪かったとはいえ素晴らしいイントロ。

修復工事で土台の構造も垣間みえたりしてゆっくりと堪能。
昼飯は牡蠣屋で牡蠣飯とか焼き牡蠣とか牡蠣三昧を
三次ワイナリートモエの白と雨後の月 大吟醸 月光と。

宮島珈琲で一服して高速船で水路から広島平和記念公園へ。

祈りの建造物。ここで過ごす時間は他にはない。

夕飯はみっちゃん総本店八丁堀本店でお好み焼き。
牛コウネと衣がついた牡蠣焼きと瀬戸田レモンチューハイ

ホテルに帰ってにわかにカープ戦を観ながら
せんじがらとカープハイボール

ipppei at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 26, 2017

ARCHI-DEPOT

R0030667R0030672

R0030682R0030684

R0030677R0030686

ずっと気になってて行ってなかった建築倉庫へ。

写真は見たことあったけどまさに倉庫。
その簡素で整然とした感じがすごくいい。

建築の模型って実際の建物や空間のモックアップというより
存在意義や構造のコンセプトを示すためのものなのかもね。


ipppei at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 24, 2016

House Vision 2

4448

3104

今度の週末で終わっちゃうHouse Vision 2へ。

青海駅の階段から見た展示会場はどこか吉野ヶ里遺跡を思い起こさせて
人々が暮らしていくための工夫そのものを体現してる気がした。

12棟とも提案的な建築物なのにそれぞれ(良くも悪くも)現実的だな
と思ったら全て確認申請経ているとのこと。
建築物として社会的なルールに合致してるって意味でも原寸大なんだな。

となると現実的に自分が住んでみたいかどうかって基準で評価した方が
仕事に関わる時間として(ビールを飲まないための言い訳)も有意義だろう
ってことであえて一つ選ぶとAirbnb x 長谷川 豪の「吉野杉の家」。
もちろんいい理由はいろいろあるが、単純にここに寝泊まりしたいって思った。

で、説明読んだらこの家は展示会の後吉野町に移築されAirbnbに登録予定とのこと。

こういうワクワクする説得力に感銘受けたメモとして今回は写真で遊んどく。

ipppei at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 24, 2016

Umihotaru

5842

5655

なんとなく思い立って海ほたるへ。

渋滞無かったから意外と近い。

息子がなぜか即決で佐世保バーガーにすると言い出し
そうくるとこれは名物系行っとくべきな気がしてあさり丼。

目の前にしてふと気付いたのは昨日の夕飯ボンゴレだったこと。
そうなるとこれはもう一つ行ってくべきな気がしてあさりまんも。

僕も息子も実は2度目だけどゆっくりいるのは今回初めてで
あらためてかなり特異な場所だってこと理解したんだけど
船を模したような建物がどうにも高揚感に欠けるというか
周りに船いるからあえて船を模さなくっても良かったんじゃ
って今更かって思いながら家路へ。

ipppei at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 29, 2015

Paris: day5

DSC_0226DSC_0228

R0029416R0029390

R0029393R0029408

R0029378 (1)R0029353

R0029409R0029425

DSC_0242DSC_0248

最後の仕事片付けてREP AとバスでVilla Savoyeへ。

言わずと知れたLe Corbusierの作品の内部をじっくり観察。
何度か昇り降りしてシークエンスを楽しみながら写真撮ってたら
ところどころでメモを取るようにスケッチを描いてる人がいて
自分はなんともつまらないことしてるようにも思えた。

La Defenseまで戻ってホテルに預けた荷物受け取ってお土産買って
なんとか小一時間確保出来そうだったんでCitroen C_42寄って
また光の中の螺旋階段昇り降り。

Ticket t+きっかり使い切ってREP B乗ってCDG到着。

ipppei at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 30, 2015

MOT

2903

1231

4326

夏休み最後の日曜日、息子と二人で東京都現代美術館へ。

ヨーガン・レール、会田家、アルフレド&イザベル・アキリザンと
完全に違う表現で居場所への考えを促す「ここはだれの場所?」と
作品と呼ぶにふさわしい建築物の数々を様々な模型で堪能できる
オスカー・ニーマイヤー展、MOT所蔵品による戦後美術クローズアップ
この3つをいつもより順路に沿ってゆっくり体験。

そのままバスに乗ってThe Do-Over Tokyo行こうかと思ったけど
雨が止まないんで息子に新学期用の新しいスニーカー買ってあげて帰宅。

ipppei at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 30, 2015

Masks : Beauty of the Spirits

150425_n_photo0112

今日最終日だった東京都庭園美術館マスク展へ。

「我と仮面(=他者)という両者の力を併せ持つ存在(‘ハイブリッド’)となって
未知なる時空の扉を開こうとしたのです。」と解説の中で述べられている通り
一つ一つのマスクがこの世じゃないところからやって来たような力強さ。

その精霊みたいな面が約100点ほど、機能的でノイズのない素の空間ではなく
装飾的なアール・デコ様式の部屋に展示されていたのも印象深かった。

目黒駅からちょっと走ったかいあったな。

ipppei at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 05, 2015

Sawada Mansion

R0028289R0028265

R0028261R0028260

R0028266R0028267

R0028268R0028269

R0028271R0028273

R0028274R0028275

R0028277R0028279

R0028280R0028283

R0028284R0028285

R0028286R0028287

一度訪れてみたかった沢田マンションを見学。

想像してたのはもっと異様でグロテスクな雰囲気だったんだけど
ヤマダ電機やスターバックスがあるような街並に意外に馴染んでた。

少なくても外観の第一印象は。

敷地に入ってみると、もはや迷宮。
手作りの巨大構造物と生活感、雨上がりに滴り落ちる水。
気が付くとかなりの数になる構造に組み込まれた花壇。
とにかく空間から受ける情報量がハンパじゃない。

立ち入り禁止の表示を注意深く避けながら屋上へ向う。
階段とスロープが繰り返さないようなパターンで配置され
一定の速度とテンションで歩くことが否定されてる感がある。

オーナーが住んでいるという最上部には工作スペースと池。
巨大なクレーンと畑。洗濯物と植木。檻に鶏。池に鯉。

姿の見えない犬がずっとこっちに向って吠えてる。

周囲に対して開いてるのか閉じてるのか分からない塊。
空き部屋あり。


ipppei at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)