MS-20 ImprovisationCopperfang B-MAX ver.2b

March 14, 2021

Copperfang B-MAX ver.1

DSC_0032-01 (1)DSC_0036-01 (1)

早速Force LaboでB-MAX仕様マシンをテスト。

到着時のver.0ではアトミ2に前後各4x2の8ローラーだったが
到着後HD3に前13mmアルミ/後17mmプラアルミそれぞれ1組の
4ローラー仕様にして不具合がわかりやすくなる設定に変更。

結果、着地後に左右方向に回転してひっくり返ることに課題集約。
これは以前新橋のコースでも不規則に起きて結構悩まされた現象。

これの対策する前にコースに出てなかったなぁとブランクを感じつつ
今回は初のサイドマスダンということで実験を兼ねてトライ&エラー。

途中で追加したリアのマスダンも最終的には外してしまってサイマスのみ。
プレートをMAサイマスのものにしてマスダンを外側に寄せたことで
左右方向の安定性が定常的に上がった状態までは持って行けたものの
件のひっくり返りだけは最後まで残りフル充電+HD3では解決できず。

次はリアステーを工夫してローラーの前後位置を変えやすくするとか
フロントアンダーガードをFRPにするとか皿ビスO.K.の引き出し増やそう。

ちなみにこのB-MAXクラス、モーターは公式レギュ範囲内で自由なので
チューン系で張り合える自信があれば、それで完走率を上げるのもアリ。

そうは言うものの丁寧に組んだヘビー級のMAマシンなんかと勝負するには
安全運転でもそこそこのスピードは乗せないと無理だろうなぁ...とか思ったり。

それはともかく久しぶりのラボが楽しすぎて、時間が経つのを忘れた。
息子の方から「そろそろ...」と言われてからさらに数本走らせて家路に。

ipppei at 19:30│Comments(0)B-MAX | FM-A

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
MS-20 ImprovisationCopperfang B-MAX ver.2b