YoyogiTPF Shimbashi Night Challenge: Rev-limit

September 26, 2019

memo

無加工前提かつ経験則レベルでFM-Aの駆動メモ。

スイッチ入れてホイールに指で負荷をかけてみると
前よりも後に抵抗をかけた方がノイズが多くなる。
後輪に負荷かけてみた時のギャギャギャって音が
駆動チェックする際のポイントになる気がしてる。

ギアカバーはトラスビスなどでしっかり止めておいて
ペラシャが動くのを抑えておくっていうのは基本として
モーターユニットの隙間をスポンジでしっかり埋めると
このギャギャギャ音が小さくなってトルクが増す気がする。

直接関係するのはギアカバー抑えな気はしてるんだけど
モーター自体がブレないようにすることで安定するのかと。

FM-A以前は両軸派だったんでこの前後差気にしてなかった。
考えてみれば特にジャンプの時は前後の負荷が変わるので
タイヤへの負荷+衝撃でモーターがブレるのは影響大かも。

ちなみにカウンターギアの左右遊びを少し持たせておく方が
スイッチを切った直後のホイール回転余韻が長くなるみたい。


ipppei at 13:41│Comments(0)Mini4WD | FM-A

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
YoyogiTPF Shimbashi Night Challenge: Rev-limit