memomemo

March 03, 2019

Winning Bird Formula MA tuned

DSC_4967DSC_4968

DSC_4975DSC_4976

Tunes Class用の無加工マシン完成。

ホイールはローハイトタイヤ5本スポークでフロント<リアのトレッド。
FRPワイドプレートアルミワイドプレートによる無加工ピボットは
8-9mmローラーのみ使用可かつローラーベースが長め固定なので
センター裏付フロントアンダーガードFRPリヤブレーキステー
ブレーキセッティングに幅を持たせ、サイドマスダンもあえてAR用に。

ボディはコンパクトなWBFをリア側キャッチ両軸用Dパーツ固定し
バッテリーに当たる部分だけカットして出来る範囲で低めに装着。
(ノーズ部分のポリカ残せばビス止め不要だって気付いたけど...。)
センター部分にアクセントカラーをおいて翼をクリアにしたので
見た目的には直線を伸びやかに走りそうな雰囲気になった。

無加工ピボットは真横からかかる力にはほとんど反応せず
斜め前からの力をスラスト角あまり変えずに往なす動き。

提灯とか東北とか使ってないこともあってマスダンは重めで
電池無し120gとチューンモーターなら速過ぎず安定の重量感。

まとめると、Tunes Classのコンセプトに忠実なデザインとして
特別な道具や技術なしで組めて立体コースでも完走できる構成で
タイヤやブレーキのセッティング次第では難コースに挑める仕様
つまりMA各種のノウハウを盛り込みやすい汎用性のあるマシン。

ローフリ+後スーパーハード、ブレーキはスポンジ未装着
トルクチューン 2+3.5:1JCJC+スロープセクションで試すと
ジャンプや着地含めて全セクションまぁ狙い通りの無難な走り。

MAをより使いこなすためのマシンとして丁度いいのが出来たかも。

ipppei at 23:00│Comments(0)MA | Mini4WD

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
memomemo