memosource of inspiration

February 10, 2019

Brocken TD FM (ver.0)

DSC_4803 (1)DSC_4796 (1)

DSC_4800 (1)DSC_4808 (1)

ペーパーがけとサフェーサー吹きを終えて、マイカレッドで塗装。
それを庭で乾かしてたらChaChaが噛み砕くという事件発生。

完成間近にボディの大半を失うというアクシデントに見舞われ
手持ちのボディをいろいろ当ててみるがどれもしっくり来なくて
かなり凹んでた状態の中、サンダードラゴンを逆付けして閃く。

(中略)ということでついに初のFMマシンであるBrocken TDが完成。

フロントヒクオ系提灯とリア東北風ダンパーの可動域を確保する上で
不要な部分だけ切り取って載せてみると、フロントカウルからの繋がりや
コーダトロンカっぽいリア断面とリアウイングパーツの形が合ってたりと
偶然の要素が功を奏して、フロントエンジンらしいロングノーズになった。

モーターの位置から後ろに向かってボディが絞り込まれていくフォルムは
FMシャーシマシンの代表とも言えるストラトベクターへのオマージュにも見え
折り紙的な直線と平面による構成や台形の繰り返しはどこか'80s GTっぽくもある。
フロントスクリーン枠部分の太い面取りや前輪後ろの3本スリット風ディテールは
フロントカウルという前振りを経て見るとブロッケンGの面影が...ってことにしとく。

気がつけば元のキット由来の部品がほとんど残っていないという稀に見る結果。
ポリカボディで軽くはなったので、レースに出してみようかと思う完成直後。

ipppei at 21:46│Comments(0)Mini4WD | FM

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
memosource of inspiration