Nine Inch Nails@Bill Graham Civic AuditoriumMS-20 Improvisation

December 05, 2018

memo

002001

003004

スイングは硬めなのに上下は柔らかめ」についてメモ。

これが出来ないから何か大きな問題があるかと言われるとそうでもないが
フロント側で出来る調整要素を一応リアにも持たせておきたいってことで
マシン全体の完成度が問われる実戦対応の前にわりと純粋な課題として検討。

(イラストの矢印は手でグニグニ動かした時のイメージなんで不正確です。)

type A/B/Cはそれぞれリアユニットの上下左右方向可動域が若干違うが
共通してるのは上下に対して左右スイングの方がユルくなる傾向ってこと。

左右に配置されたスプリングやゴムリングへの負荷が片方に寄れば
どうしても同じことになるので、type Aのようにユニットの4隅を抑えても
Bのように中央部を2点でも大きな差はなく、Cのゴムリング3点抑えも
基本的には同じ傾向になってる。

やってみないとわからないけど、Type Cの抑えポイントを前寄りにして
左右にスイングする時は中央の抑え辺りが支点になるようにすることで
ねじれ方向と浮き沈みの調整がそれぞれ行えるようにできないだろうか...?

すでに難しそうなのがリアユニット中央部は思いっきりギアカバーなことだけど...。




ipppei at 17:56│Comments(0)MA | NorCalSus

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Nine Inch Nails@Bill Graham Civic AuditoriumMS-20 Improvisation