NorCalSus type C: day2Calimero MAsus

November 28, 2018

NorCalSus type C: day3

DSC_4002DSC_3999

Calimero_01nCalimero_01s

Calimero_01fCalimero_01r

リアの微調整とフロントアンダーガードの改良で
3周ともほぼフラットで安定した着地に至った。

たわみを持たせたツルやわアンダーガードは
クッション性があって意外と良い働きをする。
リア側にも展開できないか検討してみよっと。

もう少しこの仕様で走らせて様子を見て
さらに安定したらHDPに乗せ替えるつもり。

ここまで3タイプのNorCalSusを組んでみて
キモになるのはリアサス側な気がしてきた。

ついつい着地時の跳ねに着目してしまうが
スロープの入り口やコーナーでの挙動は
リア側に左右されているように見える。

リアについてはAよりも明確なユニット後支点
つまりあえて理想の支点位置を取らない場合...
という考え方もあるが、type Cの経験からすると
例えトルク抜け狙いでも駆動調整が結構難しそう。

もしくはこのtype Cのフロントと同じような可動域
つまり左右スイング方向の動きをtype A以上に制限
もしくはスイングは硬めなのに上下は柔らかめという
今まで組んできたやり方とは逆な減収特性に挑戦...
...これは今のところ構造自体思い浮かんで無いけど。

と、以降の課題も見えてきたのでそろそろボディ制作。

今回はGT系に挑戦すべくライキリを選択。
しかもサスの動きを考えて初のシャコタン。
ライキリはカッコイイ改造例が多々あるので
それらを参考にしつつ簡単なスケッチ起こし。

このボディはあえてひねらなくてもいい完成度なんだけど
原作者と対話するような立体解釈の時間が結構好きなので
せっかくのznug designを切り刻んでボリューム崩れたし
行ったり来たりしながらいつもより長めに楽しむつもり。

ipppei at 15:47│Comments(0)NorCalSus | MA

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
NorCalSus type C: day2Calimero MAsus