STOKKE XPLORYNice logo

July 21, 2004

緩やかに壊れていく

朝から2時間半に渡り議論紛糾。2つ以上の視点から見るという感じが弱くて全部「ヤツらと俺たち」的だなぁと思いながら一応立場的に付き合う。それにしても物事の終わりは突然起こる(もしくは降りかかる)方が楽なのかもなぁーと思う今日この頃。今年の始めにここに行った際に「数ヶ月かかって徐々にシステムが壊されていく状況になった時どこから修復していくべきかをどうやって選んだんだろうねぇ。。。」と話していた事を思い出す。もしかして将来の無い状態での議論は不毛で各自が自分の将来の損得を考えて利己的に動いた方が逆に自然な限界が訪れて各々の責任範囲と私欲が調和するのかもしれないと思う。僕自身、ここ数週間は自分の事に時間費やしてるしスタッフも常識の範囲で放任してるけど上手く行ってるかと。たぶんね。自分的には今日はいいアイディア出てるし。(笑)

ipppei at 06:29│Comments(0)TrackBack(0)Life 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
STOKKE XPLORYNice logo