November 04, 2020

MS-20 Improvisation

20200708

All sounds come from A Korg MS-20. no sequencer, no sound effect.


ipppei at 16:00|PermalinkComments(0)MS-20 | Play

November 03, 2020

Xiāng Bā Lǎo

DSC_0145 (1)DSC_0149 (1)

DSC_0151 (1)DSC_0147 (1)

郷巴佬でランチを食べると幸せな気持ちになる。
こんなお店が近所にあること自体が幸せなんだけどね。

ipppei at 13:30|PermalinkComments(0)Eat/Drink 

November 02, 2020

Peyoung

DSC_0000_BURST20200229225904406 (1)DSC_0711 (1)

DSC_0971 (1)DSC_0973 (1)

DSC_1108 (1)DSC_1111 (1)

DSC_1173 (1)DSC_1175 (1)

DSC_1238 (1)DSC_1240 (1)

DSC_1470 (1)DSC_1472 (1)

DSC_1071 (1)DSC_1073 (1)

DSC_1075 (1)DSC_1078 (1)

DSC_1024 (1)DSC_1026 (1)

DSC_0109 (1)DSC_0111 (1)

初めて残した地獄辛以降、牛タンや豚など脂系以外は印象薄めだったが
黒ゴマ->Black Spicy Seafoodと新しい方向見出したかのような黒パッケージ
最終兵器なのか?って期待を思いっきり裏切ったマッシュ的アップルパイ。

ipppei at 17:44|PermalinkComments(0)Eat/Drink 

November 01, 2020

initial setup

sketch-1604194556805DSC_0129 (1)

DSC_0135 (1)IMG_0305 (1)

1月末に注文したジムニーJB64W納車!

1年待ちのつもりでのんびり構えてたけど
キャンセルが出て順番繰り上がりになり
予想よりかなり早い引き渡しになった。

三軒茶屋店から運転して帰ってきて
これが完全に勢いなこと自覚しつつ
買い込んでた用品で即カスタマイズ。

って言っても普段未舗装路を走ることは無いし
当面はキャンプに行く具体的計画もないので
まず基本的だと思うユーティリティパーツ中心。

4人+犬だと積載量が不足しそうなのでルーフラック。
付けっ放しなんで軽いやつ+ボードが積める汎用性で
最もシンプルなinno アルミラック115 IN559BKを選択。
車種対応品のベース INLDK+137cmスクエアバーINB137
念のため傷防止にSU用ベースシート IN101も貼って装着。

ルーフに十分な長さがあるからベース前後寸900mmに設定。
横から全体眺めてみるとキャビンが後ろ寄りな気がするので
荷物がホイールベースの真ん中寄りの方がいいように思って
ラック自体が若干前寄り気味に置かれる感じになるように
ドアのラインから前のベース金具後端までを400mmにした。
まぁそんなにこだわるようなものでもないんだろうけど。

自転車キャリアは2台積み仕様のYAKIMA スペアライド
写真で見るよりも実物の塗装色が暗めなのが好印象。

付属の取扱説明書だと、ベースの円盤金具取り付けは
スペアタイヤとドアの間に挟むようになってるんだけど
JB64Wはスペアタイヤの手前側に取り付ける方が良さそう。
この場合スペーサーの角パイプパーツはMサイズでちょうど。

ちなみに自分のMTB載せてみると後輪が車幅から出てしまうので
面倒でも後輪外して積まないと走行安全性に問題ありだな...。

ついでにクロスライドのサイドバー NS123を装着した。
これはインナーネット NS106付けて天井収納追加予定。

取扱説明書だとパイプを固定するパーツを車に付けてから
パイプを通して本締めするような手順に読めたんだけど
僕はパイプに取り付けパーツを通してから車に止めた。

多分今回付けたものの中で必要度が一番低いのは
むき出しのリアデフォッガー配線に被せるカバー。
いろいろあるけどEXEAのEE-219を装着してみた。

場合によっては結露がカバー内に溜まるとのことで
一番下の辺(両面テープ無い横方向の辺)の部分に
樹脂厚の半分くらいまで溝を掘って水逃しを付けてみた。

カーオーディオはカロッツェリア MVH-7500SC
エーモンのスズキ車用取付キット S-2484で取り付け。
空いた下段DINは槌屋ヤックのVP-D1で収納微増。

いろんな人がレヴューしてるけどスマートフォンアプリがイマイチ。
自分的にはラジオが聴けてスマートフォンの置き場が確保できれば
とりあえずはなんとかなるので、その辺は深追いせずに仮満足とする。

こんな感じを初期設定として高速含めて100kmくらい走ってみた。
特に緩みや不具合も出なかったので実走しての装着確認も終了。

しばらく走ってて、トヨタ・ブリザードLD2#を思い出した。
あれは軽じゃないしエンジンもディーゼルターボだったけど
箱っぽいボディとか時折ゆっさゆっさ横揺れする感じとか
ガチマッチョじゃないクロカン4WDってとっても好みかも。

とにかく祝納車!

ipppei at 21:00|PermalinkComments(0)Products/Design | JB64

October 28, 2020

MS-20 Improvisation

20200706

All sounds come from A Korg MS-20. no sequencer, no sound effect.


ipppei at 16:00|PermalinkComments(0)MS-20 | Play

October 27, 2020

memo

DSC_0102 (1)

urban agriculture.

ipppei at 08:30|PermalinkComments(0)Eat/Drink 

October 24, 2020

paint peeling

DSC_0089 (1)DSC_0091 (1)

息子のロードバイク再塗装作業の手伝い。

マスクに手袋でしっかりと安全装備をして
ホルツのペイントリムーバーを塗りたくるが
元々のメーカー塗装の上にそのまま重ねて
ペンキを刷毛塗りされてて分厚くなってる層は
思った以上に手強くなかなか剥がれない...。

腐食が気になるのであんまり放置したくないが
リムーバー一本使い切ったとこで一旦作業中断。

ipppei at 17:00|PermalinkComments(0)Life | Ride

October 21, 2020

MS-20 Improvisation

20200705

All sounds come from A Korg MS-20. no sequencer, no sound effect.


ipppei at 16:00|PermalinkComments(0)MS-20 | Play

October 18, 2020

memo

DSC_0072

こうして見ると、食料になる部分って
実は大した割合じゃ無い感じがする。

ipppei at 08:30|PermalinkComments(0)Eat/Drink 

October 14, 2020

MS-20 Improvisation

20200701_3

All sounds come from A Korg MS-20. no sequencer, no sound effect.


ipppei at 16:00|PermalinkComments(0)MS-20 | Play

October 11, 2020

Katsunuma wines

DSC_0063 (1)

左から
甲州ぶどう酒(辛口) / ぶどうばたけ
Miwakubo プチベルドー / マルサン葡萄酒
醸し甲州 / マルサン葡萄酒
ラフィーユ 樽甲斐ノワール 2017 / まるき葡萄酒
ラフィーユ 樽勝沼甲州 2018 / まるき葡萄酒
甲州樽熟 2018 / イケダワイナリー



ipppei at 20:00|PermalinkComments(0)Eat/Drink 

October 10, 2020

Katsunuma: day2

DSC_0045 (1)DSC_0044 (1)

DSC_0047 (1)DSC_0049 (1)

DSC_0050DSC_0055-01 (1)

勝沼2日目はマルサン葡萄酒からスタート。

試飲しながら絞り方や熟成期間で変わる味わいや香りの話を伺って
醸し甲州とMiwakubo プチベルドーを他のと一緒に送ってもらう。

原茂ワインでブラック・クイーンを使ったワインを楽しんで
最後はぶどうばたけでワインとブドウを一通り全部試して
「ラベルのない」甲州ぶどう酒(辛口)を荷物に追加。

各駅停車の旅状態で家路へ。

ipppei at 13:00|PermalinkComments(0)Life | Eat/Drink

October 09, 2020

Katsunuma: day1

DSC_0006-01 (1)DSC_0012 (1)

DSC_0014-01 (1)DSC_0018 (1)

DSC_0020-01 (1)DSC_0027 (1)

DSC_0030-01 (1)DSC_0034 (1)

DSC_0040 (1)DSC_0042 (1)

勝沼ぶどう郷へ。

まず大和葡萄酒で気になってた地ビールを一杯。
中央葡萄酒はこのご時世で試飲やってなかったので
お目当の一つだったGRACE WINEは次回に持ち越し。

少し南東に向かってイケダワイナリーで樽熟甲州を購入。
勝沼醸造ではアルガブランカ・ヴィニャル・イセハラを
飲めるヴィンテージを全部試してLumiere Winery行って
葡萄畑の間を歩いて丸藤葡萄酒からまるき葡萄酒へ。

ここで今まで意識したことなかった「根菜のような味」に出会って
樽発酵シリーズのラフィーユの赤と白を一本ずつ背中の荷物に加えて
ぶどうの丘行ってぬるめの温泉入ってぶどうのピザ食べて
くらむぼんの蔵(赤)を一本買って鈴木園に投宿という1日目。

ipppei at 21:00|PermalinkComments(0)Eat/Drink | Life

October 07, 2020

MS-20 Improvisation

20200701_2

All sounds come from A Korg MS-20. no sequencer, no sound effect.


ipppei at 16:00|PermalinkComments(0)MS-20 | Play

October 03, 2020

Tohoku Hazy IPAs

DSC_1083 (1)DSC_1085 (1)

遠野醸造Black Tide BrewingのHazy IPAがそれぞれに旨い。

ipppei at 20:00|PermalinkComments(0)Eat/Drink