November 05, 2018

memo

いろんな要素が小さな世界で超複雑に絡む...だからミニ四駆は奥が深いって思ってる。

重さが異なる2つのマシン、速度が同じならその運動量は質量に比例する...
...つまり軽い方が良さそうだけど実際はセッティングの幅が狭くなる弊害もある。

例えば重さが40g近く違えば丸々バッテリー分に相当するので無視はできない。
でも総重量に対して25%程度の違いとなれば、速度調整でも同じ結果になるのかと。

だからタイヤを含む駆動系が同じであればローラーやスタビ、ブレーキなどの
減速に関わる部分が重要になってくるわけでそこがセッティングの妙にもなってる。
フェンスやコースの起伏にマシンの一部が触れた時に抵抗が生まれて減速する
もちろんその前にコースに接し続けるタイヤへの摩擦や抵抗が変化して減速する。

減速の制御にはブレーキを使ってて、そのセッティングには十分な幅があるが
ブレーキはあくまでマシンの姿勢が変化してコースに接した時に効果を発するので
違った発想として「トラクションコントロール」っていうのを考えてみようかと。
電気的な部分への改造を禁止してるミニ四駆は駆動伝達系はフルパワーが理想だけど
あえて意図的にトルク抜けを操る仕組みを考えるとどんなアイディアがあるか?

シャーシがヤワなS1はSTZの場合なんかは強い衝撃でトルクが抜けてるように見えるが
シャーシがたわんでからそれに応じた反動が来て、その頃にはトルクが復帰してるので
単に姿勢が乱れて暴れ気味なまま、なまじ軽めなマシンはすぐに加速を開始してしまい
ローラーやスタビの抵抗でなんとな態勢が落ち着いてくるようにも見える。

そしてNorCalSusは衝撃などのシャーシ姿勢に応じてトルクが抜けてしまう...
前後サスに硬い一枚板のMAシャーシがぶら下がってて前後左右が不完全に関連...
...と、よくよく考えると致命的とも言える欠点が未だ解決できてないって状態だが
これを逆手に取ることはできないだろうか...?

今のNorCalSusマシンはモーター回した状態でコースに落とすと一瞬トルクが抜ける。
これは直線からコーナーに侵入してローラーがフェンスに当たって姿勢が乱れた直後や
スロープのすぐ手前にコーナーがあった場合やスロープに入って前輪に負荷がかかった時
そしてもちろんスロープ後の着地でシャーシが大きく沈み込んだ場合にも見られる現象。

この現象によってMSフレキに比べ前後トルクの抜け具合がイマイチ不安定になり
ローラーやブレーキが接触するのとは違ったタイミングで減速が起きるように見える。

で、これをあえて仕様とした上で、衝撃の強弱や姿勢に応じてトルクが変化するとしたら
つまりシャーシと駆動系の関係がリジッドに近い状態になった時はフルパワーになり
サスが効いてシャーシと駆動系の関係がねじれた時はそれに応じてトルクが抜け
その後姿勢が落ち着くのに合わせてトルクが戻りマシンが加速していく...
さらにシャーシの姿勢は前後のステーで微調整してより繊細に...みたいな。
理想としてはマシンが常に適切なパワーを出力するような挙動って感じ。

出来の良くない僕のMSフレキでも同じようなトルク抜けは「起こせる」が
MSフレキではタイヤを含む前後ユニットにローラーも付いているのに対して
NorCalSusなどのMAサスマシンはローラー自体はシャーシに付いてるので
一枚板であるシャーシの動きによるトルク変化が前後に関連しやすい...はず。

この仮定だとマシンが軽くサスはある程度柔らかめな方が有効な気がするけど
今のNorCalSus WBFはすでに106g台とわりと軽量に仕上がってるから
MA強化シャーシが8%くらい重いとしても減量は難しいかもな...
...とりあえずサスの硬さ調整とローラー設定を詰めてみるか。

と...こういう妄想は本当に楽しい。

ipppei at 13:10|PermalinkComments(0)Mini4WD 

November 03, 2018

Astute S1

IMG_20181103_141833_899DSC_3733

DSC_3728DSC_3755

ノーマスダンへの挑戦3台目かつ旧シャーシとの格闘2台目の
ネオクラシックAstute S1が完成。電池無し79gで目標はクリア。

塗装待ちの間に試走を繰り返したけど走行性能はまだまだ。
スロープからのジャンプ姿勢は悪くないが不規則に跳ねる。
軽いとはいえ制震無しだと着地のエネルギーが抑えきれない。

その原因と対策はともかくなんかカワイイのが出来た。

駆動系はAstute STZの方が安定してる感じがするので
このS1と比較しながらSTZの方も今後適宜改装して
旧シャーシでレース楽しむ研究ができれば面白いかも。

当面の目標はMSフレキが大活躍のオープンクラスに
軽さを活かしてLDで挑んで入賞...いや予選通過...かな。

ipppei at 14:58|PermalinkComments(0)Mini4WD | S1

November 02, 2018

MS-20 Improvisation

181004

ring modulation with S/H.

all sounds come from A Korg MS-20. no sequencer, no sound effect.



ipppei at 23:00|PermalinkComments(0)MS-20 | Play

November 01, 2018

S1: body

DSC_3719DSC_3715

フロントにもキャッチャー素材のアンダーガードつけて
FRPの小片を楔形に削って足りなかったスラスト角を調整。

スロープ後の着地自体は思ってたより悪くない傾向だけど
3レーン真ん中の着地後コーナーでアウト側に飛び出す癖あり。
これは試走を繰り返して挙動を解析するしかないかな。

ボディはアスチュートをセンター部分だけにして載せた。
軽量化のためってよりミニマムな体裁にしてみたかったから。

こんな感じでほぼ全部組んだ状態で電池なし総重量78g弱。

細いボディが電池カバーと干渉する部分をどうするか
かといって前後2点止にするのももつまらないなぁ...
と名案浮かばないので今日はここまでにする。




ipppei at 23:58|PermalinkComments(0)Mini4WD | S1

October 31, 2018

S1: trial setting

DSC_3695DSC_3697

フロントスタビや下ネジ頭隠しの案を探るべく徐々に試走を重ねる。

2018のネオクラッシックってことで8ローラー仕様を試してみようと
フロントに手持ちのFM-Aシャーシ付属の8mm厚ローラーを付けてみた
...が、いかんせんガタガタで明らかにスピードダウンしてるんでボツ。
13mmプラローラーを2枚に増やしてみたがやっぱり回転負荷が大きく
安定感は増すもののそれ以上の効果は期待できない感じ。

今のLDモーターが慣らされていないので今後少し速度上がるとして
それに耐えうる伸び代確保を含めて13mmAAが妥当という結論。

スタビもシンプルにアルミホイール用ブッシュに...と思ったけど
キット付属の10mmプラローラーに興味湧いたので8ローラ路線継続。

試走させてみると安定性とキレのバランスは悪くない感じだが
ジャンプ後の跳ねを短い時間内に落ち着かせる仕掛けは無いので
速度上げていけばリアの引っかかり防止とコース復帰対策は必須。
そこでキャッチャーを切って超簡易的なアンダーガードにしてみた。

見た目はともかく滑りはいいので機能的には用を満たすということで採用。
キャッチャー素材を積極的に使うのもなんとなく2010年代な感じするし。

現時点約4gの重量増で、これはほぼプラローラーを13mmAAに変えた差分。
電池の重さを考えると前後タイヤに近い位置にこの程度の重量が増えても
全体としてそんなに大きくバランスを崩してはいない...ように見える。

あとはボディを軽く仕上げられれば目標値の80g全後に収まると思うので
このローラー構成で試走させながら次に進んでみることにする。

ipppei at 23:11|PermalinkComments(0)Mini4WD | S1

October 29, 2018

S1: prototype

DSC_3689 (1)

モーターをLDに変えて駆動系組んでみた。

開けポンモーターで空回しのレベルでは
今のところ大きな異音は無いんで先に進む。

フロントガードは可変リヤーウィングAの凹面パーツ
リアステーは左右非対称の平面3点固定にして
リアのみオフセットタイヤで前後トレッド調整
ローラーもとりあえず全て13mmプラで揃えて
この前に作ったSTZアスチュートと基本は同じで
自分的ネオクラッシク仕様の原型を構築。

スタビはいい感じの部品が無く未装着なまま
ボディ/電池なしで重量71gと目標はクリアできそう。

ただし耐久性はかなり心配なんで試走はまだまだ...。

ipppei at 21:00|PermalinkComments(0)Mini4WD | S1

October 27, 2018

Paris: day3

DSC_3576IMG_20181027_134101_773

IMG_20181027_142256_420IMG_20181027_142418_275

IMG_20181027_142534_825IMG_20181027_142745_471

DSC_3639IMG_20181027_200806_932

Centre PompidouFranz Westから安藤忠雄まで
かなり疲れてきても次の部屋が見たいって欲に駆られて
腰が痛くなるギリギリまでひたすら鑑賞。

夕飯はアフリカンのみで満員のLes Saveurs du Mondeで
皆んな飲んでる店内のど真ん中で相席してカメルーン料理。
完全アウェイ感に包まれてもこの炊き込み飯は旨いのだ。

ipppei at 22:00|PermalinkComments(0)Eat/Drink | Trip

October 26, 2018

Paris: day2

IMG_20181026_102943_614IMG_20181026_101946_918

IMG_20181026_111346_370IMG_20181026_113914_476

IMG_20181026_114313_479IMG_20181026_132528_273

もう一つの本題Paris Games Weekへ。

マンガの世界に憧れてサッカー選手になって
そのサッカー選手がゲームの世界で再現されて
それをゲーマーが操作して素晴らしいプレーを見せて
そのプレーに感化されてサッカー選手になったって人が
今後現れてくる気がした。

人間は現実でファンタジーを超え続けるんだろうな。

遅めのランチはEggs & Co.で。
シンプルなcocotteにエストラゴン。
近所にあったら確実に通う旨さ。

ipppei at 23:30|PermalinkComments(0)Eat/Drink | Trip

MS-20 Improvisation

191003

slow and composed loop.

all sounds come from A Korg MS-20. no sequencer, no sound effect.



ipppei at 23:00|PermalinkComments(0)MS-20 | Play

October 25, 2018

London -> Paris

IMG_20181025_093303_796IMG_20181025_170628_438

IMG_20181025_224319_385IMG_20181025_225037_438

ミーティング2日目が終わってEurostarでパリへ。

少し歩いてなぜかこだわりラーメン(鶏塩)。

ipppei at 23:19|PermalinkComments(0)Eat/Drink | Trip

October 24, 2018

London: day2

IMG_20181024_083655_464DSC_3362

IMG_20181024_203513_582DSC_3366

IMG_20181024_213946_156IMG_20181024_225615_565

到達感と憔悴感がごちゃ混ぜになりながら一日が終わる。

ipppei at 23:30|PermalinkComments(0)Trip | Products/Design

October 23, 2018

London: day1

IMG_20181022_162332_436IMG_20181023_113843_389

IMG_20181023_130612_921IMG_20181023_173241_068

珍しく747に乗ってロンドンへ。

ipppei at 20:30|PermalinkComments(0)Trip 

October 21, 2018

S1: concept

_20181021_200246 (1)

STZのショート版をコンセプトとして全体構成案。

3レーン立体用、電池抜き80g前後が目標。

STZとローラーベース自体はほとんど同じながら
前後ステーから車軸までの距離をさらに短くして
規定長までリアブレーキバーだけ伸ばしてみる。

見ての通り短いマシンから尻尾が2本伸びてる感じ。

フロントアンダーガードは実質姿勢制御用途のみで
早めに効く(はずの)リアブレーキだけで立体攻略。

シャーシの「耳」が穴あきで華奢なのと
後端形状の左右差が大きいこともあって
車軸を潜る直FRPの取付けに工夫が必要。

ipppei at 22:00|PermalinkComments(0)S1 | Mini4WD

Water Dog Lake

IMG_20181021_144504_001IMG_20181021_144618_713

子犬の散歩でWater Dog Lakeへ。

池をガシガシ及ぶ大型犬たちにしばし呆然。
それはともかく景色も良くっていいトレイル。
MTBも楽しめるんで近場のいいとこ見つけた。

ipppei at 14:30|PermalinkComments(0)Life 

October 20, 2018

La Honda -> San Carlos

IMG_20181020_160317_395IMG_20181020_160638_831

IMG_20181020_161504_232IMG_20181020_161650_059

DSC_3305IMG_20181020_201812_015

Skyline Chestnutsで栗拾い。

Chinese, ItalianそしてAmericanの3種類を収穫。
ついでに珍しい栗の蜂蜜も買って結構満足。

ちなみにここは残念ながらno godなので要注意。

夕飯後はBlue OakでflightしてMother Gio買って土曜日終了。

ipppei at 22:30|PermalinkComments(0)Eat/Drink