August 01, 2019

L.A.: day7

IMG_20190801_125034_979DSC_6150

DSC_6154IMG_20190802_003516_864

SIGGRAPH 2019も最終日。

自分のプロジェクト関連としては表情検出系技術が気になるが
個人的にはLiquid Printed Pneumaticsが目から鱗でかなりツボ。

ともあれたくさんの方々にフィードバックをいただいた展示も無事終了し
大量のケーブル類も時間内に撤収/梱包を済ませて近所で軽く打ち上げ。

今後に活かせる材料を自分なりに反芻しながら業務完了に浸る。

ipppei at 23:30|PermalinkComments(0)Trip 

July 31, 2019

Mach Frame NP/MB: ver.1

DSC_6121DSC_6105

閑話休題(?)的にそれなりに鬼畜なコースのDxnでシェイクダウン。

ループレーンチェンジャーのクリアはやや特殊なのであえて無視して
スタート後のドラゴンバック->スロープ下り->一枚着地からバンク
というセクションでの着地姿勢とバンク入口への突っ込み具合
テーブルトップ下り->長めのストレート->90°コーナーで減速
そしてすぐ下りでまたスピード上がり気味になってからストレート
...からの120°コーナーという揺り戻し的にいきなりCOする部分対応
そしてテーブルトップから下り2段から一枚着地で180°コーナーへ
というセクションをコーナーねじ込み着地で切り抜ける辺りを軸に
提灯の開き具合やコーナーでのリフト挙動、加減速の様子、CO強度
そして新しくリアに付けた壁ブレーキの効き加減などを確認しつつ
各セクションへの対応代を把握する感じで4時間ほど集中して試走。

意外と難航したのが前述の120°コーナー外側レーンでCOすること。
普通にインリフトで外に飛び出すだけなのになかなかクリアできず
非対称スタビで対応したが抜本的ではない気がしてやや不安な要素。

これを以ってver.1とし、必要そうなパーツも買って宿へ。

ipppei at 20:00|PermalinkComments(0)FM-A | JC2019

July 30, 2019

L.A.: day5

IMG_20190730_145024_284IMG_20190730_191545_951

フライヤー増刷し様々なご意見を引き出す一日。

夜は家族&2ヶ月ぶりの愛犬と緊張をリリース。

ipppei at 22:00|PermalinkComments(0)Life | Trip

July 29, 2019

L.A.: day4

DSC_6034

朝からひたすら不慣れな説明員。

でも懐かしい顔にも会えたりして
疲労感とモチベーションが反比例。

ipppei at 22:00|PermalinkComments(0)Tech | Trip

July 28, 2019

L.A.: day3

DSC_6020

設営完了、というか諸々調整しての最終形を公開。
お願いしたこと全て対応してくれたFREEMANに感謝。

ipppei at 18:00|PermalinkComments(0)Tech | Trip

July 27, 2019

L.A.: day3

DSC_5988 (1)

SIGGRAPH 2019展示の設営が続く。

ipppei at 18:00|PermalinkComments(0)Tech | Trip

July 26, 2019

L.A.: day2

IMG_20190726_145419_810

SIGGRAPH 2019での展示設営開始。

ipppei at 18:00|PermalinkComments(0)Tech | Trip

Mach Frame NP/MB: ver.0

DSC_5939DSC_5933

DSC_5935DSC_5943

赤シャーシでの試作を経て、蛍光イエローシャーシで組み直した
無加工でミラクルバロンに挑戦するJC2019用マッハフレーム

特にリアセクションをより一般的な構成に出来たこともあり
対応に幅が増えてセッティングがしやすくなった気がする。



ipppei at 00:16|PermalinkComments(0)FM-A 

July 25, 2019

L.A.: day1

IMG_20190725_172638_103IMG_20190725_183312_691

IMG_20190725_183835_810DSC_5957

L.A.に到着。

ipppei at 18:00|PermalinkComments(0)Art | Eat/Drink

July 24, 2019

NP FM-A prototype: ver.4

DSC_5908 (1)

Force Laboでのテスト4回目。

そもそも目をみはるほど速いマシンではないので
スピード落としちゃ意味ないと自分に言い聞かせ
フル充電の状態で何度も何度もひたすら走らせては
各部セッティング調整とダメージの確認を繰り返す。

今晩の収穫はCOする場合の状態が特定できたこと。
フロントねじ込めてもリアでアウトリフトする傾向。

食い付きを狙った13mmアルミも効果なしだったので
やっぱりリアローラーが全体に高めなのが原因かなと。

シャーシ本体やステーを止めてるビスの交換も必要だし
ここは一旦バラして組み直すこと決めて閉店間際に撤収。

LDなら完走できるけど、それじゃつまらないし...粘るぞ!

ipppei at 23:00|PermalinkComments(0)JC2019 | FM-A

July 23, 2019

NP FM-A prototype: ver.3

DSC_5899 (1)

そろそろ仕様固めないと間に合わないのでForce Laboで3回目のテスト。

東北風マスダンの構成変更を伴うリアローラー上下位置は一旦キープし
フロントホイールはABSのワイドトレッド、リヤブレーキステー短めと
フロントのみアルミホイールを試した前回テスト開始時の仕様に戻して
角度調整プレート+ウエイトでフロント提灯が上がるタイミングを調整。
フロントローラーは9-8mmWAに変更して食い付きを重視してみた。
概要としてはこれが前回とは違う分岐への入り口になる仕様かなって感じ。

結果、ここ3回試した中では一番完走率が高く、富士通ポップはクリアできた。
残る課題はデジタルドラゴンバック、特に最後の着地で跳ねるとCOすること。

もちろんMSフレキのような走りはできないけど、可能性は見えてきたと思う。

残る課題のクリアに向けては、最も基本的な対策は何か考えてみるところから。



ipppei at 22:00|PermalinkComments(0)JC2019 | FM-A

July 21, 2019

NP FM-A prototype: ver.2

DSC_5890 (1)

Eastコース設営のForce Laboでのテスト2回目。

今回は、息子に借りたHG ローハイトタイヤ用アルミホイール
レッドの軽量2段アルミローラー(13-12mm)を試すことを軸に
HP3でデジタルゾーンと富士通ポップを攻略することが目標。

確かにフロントのみアルミホイールってのはFM-Aに合ってると感じた。
重くなった分のローラービスへの負担はスラダンで吸収できてるっぽいし
このセッティングは引き出しに持っておく選択肢として重要な気がする。

が、問題はこの重量増加に対してフロント提灯の設定がどうにも出し切れず
リジッドシャーシでフロントの跳ねをドスンッと抑えるまではいかなかった。
なのでアルミホイールで重くなるなら、その分制振側に回すべきかなと思った。

軽量WAのアルマイト剥げ具合と、周りの方々を見て付けた壁ブレーキの汚れで
フロントはそれほど強い勢いで傾いてないことが発覚した。これは意外と収穫。
つまり効果的な壁ブレーキを付けるとしたらローラービス部分以外が妥当かもと。

今回新規で試した構成との組み合わせになるから単純には言えないとしても
フロントにハード、リアにスーパーハードのローハイトというタイヤ選択と
わりと軽めに効かせるブレーキの設定がだいたい見えて来たのも大きな収穫。
また、前回強化したフロント提灯は信頼性があることが分かったので継続決定。

4時間いろいろ試した結果、この分岐の前に戻る方が良さそうと確認し記念撮影。

よくあることだけど帰り道に走りを反芻しながら遅ればせながら気付くこと多数。
まず、若干のアウトリフト傾向はリア下段のローラー位置が少し高すぎるかもとか
フロント提灯の効きはプラホイール+もう少し重いマスダンに変更してみるべきとか
提灯が動きくタイミングを調整するための工夫に試してないやり方があるなぁとか
壁ブレーキの付け方の前に、もっと素直に試すべき減速方法があるよな...とかとか。

それにしても未だこんな基本的な部分の検討してて本番に間に合うんだろうか...。

ipppei at 18:00|PermalinkComments(0)JC2019 | FM-A

July 20, 2019

Ginza

IMG_20190718_122705_011

公私の接点的なFunny Dress-up Lab for Walkman40周年記念作品。

ipppei at 12:00|PermalinkComments(0)Art 

July 19, 2019

Akikawa

IMG_20190719_130001_305

秋川渓谷でニジマス釣り。

こんな時間を準備してくれたマメンにつくづく感謝。

ipppei at 12:30|PermalinkComments(0)Life 

July 15, 2019

NP FM-A prototype: ver.1

DSC_5853DSC_5851

DSC_5857DSC_5861

この無加工マシンをJC2019模擬コースで走らせたら...
試してみたくなってイースト版を設置のForce Laboへ。

LD積んでの第1走目は予想どうりの無力さを発揮し
1周目のデジタルゾーンでCOしあっという間に終了。

でも他のマシンとほぼ同時にこの難関に突入したし
東京1でもこのパターンで散ったマシンいっぱいいた
...って苦笑いして諦めるのは早すぎると気を取り直し
まずは手堅いフロント提灯を組んみての再スタート。

が...やっぱり公式模擬コースはLD搭載でも決して甘くない。
デジタルゾーンの激しい衝撃に耐えるパーツ構成が第一関門。

小一時間を費やしてなんとか安定した制振性を手に入れたものの
富士通ポップとライジングファントムチェンジャー通過の両立と
キッカープラップでの弾かれ具合がどうにも観察しきれないまま
それでも何とか数回完走まで行けたので大破する前に記念写真。

ガチ度が圧倒的に低く見えるマシンだが気持ち精悍になった気がするw

これを期にミラクルバロンサーキット2019に無加工マシンで挑むという
相変わらず自分なりのロマンだけを重視したチャレンジ企画がスタート。

ipppei at 22:00|PermalinkComments(0)FM-A | JC2019