March 03, 2019

Winning Bird Formula MA tuned

DSC_4967DSC_4968

DSC_4975DSC_4976

Tunes Class用の無加工マシン完成。

ホイールはローハイトタイヤ5本スポークでフロント<リアのトレッド。
FRPワイドプレートアルミワイドプレートによる無加工ピボットは
8-9mmローラーのみ使用可かつローラーベースが長め固定なので
センター裏付フロントアンダーガードFRPリヤブレーキステー
ブレーキセッティングに幅を持たせ、サイドマスダンもあえてAR用に。

ボディはコンパクトなWBFをリア側キャッチ両軸用Dパーツ固定し
バッテリーに当たる部分だけカットして出来る範囲で低めに装着。
(ノーズ部分のポリカ残せばビス止め不要だって気付いたけど...。)
センター部分にアクセントカラーをおいて翼をクリアにしたので
見た目的には直線を伸びやかに走りそうな雰囲気になった。

無加工ピボットは真横からかかる力にはほとんど反応せず
斜め前からの力をスラスト角あまり変えずに往なす動き。

提灯とか東北とか使ってないこともあってマスダンは重めで
電池無し120gとチューンモーターなら速過ぎず安定の重量感。

まとめると、Tunes Classのコンセプトに忠実なデザインとして
特別な道具や技術なしで組めて立体コースでも完走できる構成で
タイヤやブレーキのセッティング次第では難コースに挑める仕様
つまりMA各種のノウハウを盛り込みやすい汎用性のあるマシン。

ローフリ+後スーパーハード、ブレーキはスポンジ未装着
トルクチューン 2+3.5:1JCJC+スロープセクションで試すと
ジャンプや着地含めて全セクションまぁ狙い通りの無難な走り。

MAをより使いこなすためのマシンとして丁度いいのが出来たかも。

ipppei at 23:00|PermalinkComments(0)MA | Mini4WD

March 02, 2019

memo

DSC_4960 (1)

娘と二人、あえていつもと違うのを食べてみる。

ipppei at 19:00|PermalinkComments(0)Life 

MA for Tuned Class

_20190301_091238_20190301_112402

_20190302_070320_20190302_113439

7台目MAマシンのテーマは無加工ならではのアイディア追求。

ipppei at 18:15|PermalinkComments(0)MA | Mini4WD

Tokyo: day5

IMG_20190302_154507_498 (1)

免責。

ipppei at 15:30|PermalinkComments(0)Trip 

March 01, 2019

Funny Dress-up Lab

IMG_20190301_154702_847IMG_20190301_153928_451

IMG_20190301_153610_042DSC_4942

今週の東京で唯一何をおいても観たかった展覧会。
Funny Dress-up Lab@Tomigayarrd

ipppei at 21:00|PermalinkComments(0)Mini4WD | Art

Tokyo: day4

ipppei at 20:00|PermalinkComments(0)Eat/Drink | Trip

February 28, 2019

Tokyo: day3

DSC_4923 (1)

雪谷で美味しい夕飯。

ipppei at 18:00|PermalinkComments(0)Life | Trip

February 27, 2019

Tokyo: day2

ipppei at 23:00|PermalinkComments(0)Trip | MA

February 26, 2019

Tokyo: day1

IMG_20190226_212012_764

あえて定点観測的な。

ipppei at 21:00|PermalinkComments(0)Life | Trip

February 24, 2019

Fresno

IMG_20190224_170153_866

帰り道の一コマ。

ipppei at 13:00|PermalinkComments(0)Life | Trip

February 23, 2019

Sakura Cup 2019 R4

DSC_4891DSC_4901

DSC_4902DSC_4903

Sakura Cup 2019 R4に参戦。

息子も僕もOpen Classのみ各3台をエントリー。
写真右下のスロープからカーブへのセクションが鬼門。

NorCalSusのWoodstockは念のためサイドマスダン試したけど
フロントブレーキとリアブレーキステーだけで完走できたので
結局ノーマスダンのまま出場し、いい線行ったけど予選敗退。
駆動系の調整で速度が上がってきているので今後も粘るつもり。

R1で準優勝したExflowlyは1回戦で息子の軽量MAエアロアバンテに勝ち
相変わらずの勝負強さを見せながら2回戦に進んだがまさかのCOで敗退。
自分的な敗因分析は速度欲張った電池交換...。でもやっぱりこいつはエース。

自身初のFMマシンであろBrocken FDは意外といい感じにセッティングが出て
スロープの登りで地味に稼ぐ走りで検討したものの力及ばず1回戦敗退。
アクシデントによるキメラボディが褒めてもらえたので気分はよかったけどw

息子は前述の軽量MAと高速S2の他に新規FMマシンもエントリー。
このFMマシンがまさかの2回戦突破とこの日の我が家最高成績だったので
旧FMかFM-Aは一応準備しておいた方がいいかなということになった。

今回もいいレースと楽しい時間が過ごせたし、学ぶものもあったので満足!

ipppei at 23:30|PermalinkComments(0)Mini4WD | Trip

February 22, 2019

Hayabusa 2: Touch Down!

IMG_20190221_152021_118 (1)

珍道中に出た当時もその後の4年間もいろんなことがあった自分の人生と
こんな壮大な出来事を重ねて感じることができる日が来るとは夢にも思わず
タッチダウンから少し時間が経った今でも胸がいっぱいのままです。



ipppei at 09:10|PermalinkComments(0)Tech | Life

memo

ここ数年のモヤモヤをメモ。

売らんがための短期的な施策をあえてすごく客観的に見ると
とにかくreachしたくって仕方ないって感じることがある。

reachって言葉のコアは「対象・目標に届く/動きと方向性が含意される」だから
「reachしたくって仕方ない」っていうのは根源的にはすごく素直なんだよな。

問題は「reachしたい」っていうことより「仕方ない」って部分かなぁと。
施策が短期的視点に基づいてる感じするのはこの必死さから来てる気がする。

一方、根源的な価値みたいな中長期的な視点での考え方や取り組みって
momentumのベクトル合成が不自然に感じられる時もあるんだよなぁ。

必死さの迫力が向かう方向性とその対象との角度に妙な開きがあって
相当の力をかけても加速するまで時間のズレが生じるみたいな感じ。

対象や目標がある程度見えてるんだったら、そこに届いた時点で
効果的に力が発揮できる施策かどうか考える必要があるんじゃないか
だから届くまでの動きと方向性は適宜真っ直ぐでもいいのかなぁと。

「適宜」っていうのが大事に思えるんだけど、ここがまた短期的かなぁ。



ipppei at 06:47|PermalinkComments(0)Products/Design | Misc

February 17, 2019

a day

IMG_20190217_143034_824IMG_20190217_152038_895

久しぶりに家族(犬込み)でMisson areaを散策。


ipppei at 16:00|PermalinkComments(0)Life 

February 16, 2019

Aero Astute FMXX (α)

DSC_4844DSC_4837

DSC_4842DSC_4845

DSC_4857DSC_4866

FMの勢いにのってTridagger XXXXを改装。

Baron VientoでRat Rod風、Brocken TD FMでロングノーズ
じゃあ純正FMではないこいつはどうしようかとしばし眺めて
アスチュートポリカの膨らんだサイドポンツーン形状から
モーター部分を最高点にした翼断面空力風フォルムが閃いた。

ウイングも使っているので割合的にはかなりアスチュートだが
名乗らないと元ネタが分からない迷ボディになっちゃった思う。
もちろん空力的な計算がされているというよりはイメージ先行w

同じくロープロファイルなWoodstock MAsusと並べてみると
SXXの大きさが際立ってどこかジンベイザメみたいにも見える。

まだローラー無しのα仕様だけど、このFMXXは駆動系がいいし
この時点で電池無し84gと見た目の割にはさほど重くもないので
安定感を活かせる使い道を探しながらゆっくり仕上げていくつもり。

ipppei at 23:00|PermalinkComments(0)FMXX | Mini4WD